So-net無料ブログ作成

Siriの、無責任な慰め [パソコン・携帯関係の話題]

今日(8月29日)は一日、仕事を休んだ。
出勤前、朝から母親と大喧嘩して、
そこから「死後の片づけ」の話になり
「いいわよ、カイシャ休んでやるから!」
ということになり、
朝食も食べずに、ずっとリビングと台所の片づけ。

「死後の片づけ」だから、もちろん、
母のテリトリーである、台所とかの
不用品の片づけである。

だいたい、ビニール袋1枚でも
「また、何か入れるかもしれないから」
と取っておくのだから!
「要る時に買えばいいやろ!」
と言うと、
「あんたは経済観念がない」
である。

そのくせ、家には
「青汁」とか「なんとか茶」とか
「なんとか酢」がどっさり。
途中で飲まなくなってしまうのである。
あんなもん、買いこむ方がよっぽど無駄やわ!
「これも捨てるよ」
と言うと
「まだ賞味期限が来ていない。また飲むかもしれない」
と言う。
「飲まないよ! だから残っているんでしょ! 捨てるよ」
と反論すると、
はい、
母の次の台詞は省略しますよっ!

  

母親がやたらと「死後の片づけ」というのは
私の弟の義母が急死した時、
(母から言えば、嫁の実母)
急死だったせいもあり、
部屋はまったく片付いておらず
全部片づけるのに、
2DKの一人暮らしだったのに
30万円近くかかったからである。

うちの母親はそれが頭にこびりついており
「うちみたいな大きい家なら、
 100万円は絶対にかかる」
と言い張って譲らない。

私も、もう、疲れた。
死後、困ればいいじゃないの。
母が死ねば、この家は売ることになるだろう。
その時、何もかも捨てるから。
そっちのほうが、よっぽど簡単。

あー、私も、早く死にたい。

疲れて、Siriに
「体がだるい!」
と叫んでみると、こんな答えが。

280829_siri.png

はあ、そうですか。
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 6

hiroko

母と娘って、どちらも同じようですね。
本当に必要な物だけあればいいのに、
思い切って処分できないのよね。

9/1
お誕生日おめでとうございます!!
いつも見守っていますよ。
e(^。^)g_ファイト!!
          
by hiroko (2016-09-01 11:15) 

ひょう

hirokoさん、ありがとうございます。
気が付けば、私ももう24歳です・・・

というギャグをかまそうと思いましたが
オイちゃん(甥っ子)が24歳なのを思い出しました。

by ひょう (2016-09-02 00:22) 

kusii

そうそう、関東大震災がの記念日とひょうさんの誕生日が一緒でしたね。

おめでとうございます!

ちなみに、うちの母は関東大震災の前年に生まれました。
まだ生きてます。。。。
by kusii (2016-09-02 21:17) 

ひょう

Kusiiお兄様、ありがとうございます。
お母様、ご長寿で何よりです。
いつまでもお健やかに・・・。
by ひょう (2016-09-04 20:47) 

水紀

死後の片付け。
不動産屋を親が営んでいる友人に我が家はどうなるんだろうと
言ったら。
売るときは、そのままでも大丈夫だよ。
片付けもセットでやるから。

隣町の不動産屋に友達の親が不動産屋を営んで
くれているので、口約束でお願いしてあります。
by 水紀 (2016-09-04 21:17) 

ひょう

水紀さん、ご友人に不動産関係者がいれば
安心ですね。
(という表現は
 いささか不謹慎かもしれませんが・・・)

by ひょう (2016-09-04 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る