So-net無料ブログ作成
税務会計の話題 ブログトップ
前の10件 | -

ふるさと納税~御礼の品が届かない [税務会計の話題]

寄付行為をしながら、
御礼の品が遅いなんて言うのは
本当に下品なことだと思うけど

寄附金控除の証明書は来たのに
商品がそれから3週間経っても届かない。
どうしても気になって
四国の小さなその町へ電話してみた。

「ひょう様ですね、しばらくお待ちください」
と言った係のお姉さん、
しばらくして、
「ありました、
 東京都杉並区にお住まいのひょう様ですね、
 1月25日に発送手配をしております」

だと!

「えっ! 私は京都府在住ですけど!?」

おいおいおい!
まさか、誤配送したのか?!

続きは、こちらから


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

マイナンバーの管理は厳重に [税務会計の話題]

年末調整事務がたけなわなのであるが
もうさっそく、
一昨年秋に交付されて
昨年から使用が開始された
マイナンバーを
もう昨年暮れに「紛失した」という人がいて、
さすがに驚いてしまう。

マイナンバーは、
いったん紛失したら
再度取得することになり
番号、全部、付け直し、よ。

マイナンバーは一昨年、いったん会社に提出すれば
昨年度分の書類に関しては
会社がある一定条件を満たしていれば
提示不要なのだが、
昨年、紛失してしまった人は
番号が変わっているから、
再度提出してもらわなくてはならない。

紛失した前の番号のコピーについても、
税務書類の保管用件(7年保存)の間は
保管しておかなければならない。

運転免許証や健康保険証は再交付だから
それと同じと思っている人が多いようだが
なくしたら、後々に
大変ややこしくなるものである。

みなさん!
マイナンバーの管理は厳重にね。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

「マイナンバー」で修羅場 [税務会計の話題]

「マイナンバー」制度は
実はもう、この1月から始まっているが
いざ個人番号を集めるのは、
この年末になるわけで・・・

関与先の会社から
うちの所長のマイナンバーを
教えてくれという依頼がどんどん来ている。

「マイナンバー」の恐ろしいところは
番号を集めたりするのに
定型の用紙がまったくないことだ。
各自がてんでバラバラに
用紙を送ってくるので
それに合わせて
コピーを用意しなくてはならず
あらかじめ準備できないので
ものすごい手間がかかる。

続きは、こちらから


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

「ふるさと納税」こぼれ話 [税務会計の話題]

昨年の例だが、
某社の社長、Aさん。
試算の結果、
ふるさと納税できる額は、
1,400,000円。

Aさん、こういうものは面倒くさいらしく
処理をすべて、
お嬢さんに丸投げしてしまった。

女性はねえー。
もう書かずとも、おわかりだろうが・・・

お嬢さんは
「20,000円でぶどう」
「30,000円で牛肉」
てな具合に、
ちまちま、ちまちまと寄付をして
お父さんに贈られてきた
日本中の特産品をもらって楽しみ
その結果、
社長の確定申告には
寄附金の証明書が40枚以上集まった。

男性なら、どんと70万円寄付して
バイクをもらったりするのだが。
(静岡県磐田市の例です)

それと、これは
知らない人がいるかもしれない。
「ふるさと納税は、
 自分が住んでいる市町村にもできる」

神戸市在住の知人は、
ちゃっかり神戸市にふるさと納税して
牛肉をゲットしていた。

今年もまだ間に合います!
と言いたいところだが、
そろそろ締切も近くなっている。

やりたい方は、必ず
サイトで限度額をキチンと計算して
その金額でがんばって下さいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

ふるさと納税は、このパターンがお得 [税務会計の話題]

遅ればせながら、やっとふるさと納税をした。
やったのは、こちら。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】 迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)
価格:20000円(税込、送料無料) (2016/12/18時点)


何がお得かって、楽天市場から申し込むと
ポイント10倍、
すなわち2,000ポイントがもらえるから
寄付金控除の2,000円が相殺されるのだ。

私は、うなぎの味はまったくわからないが、
申し込み後10日ほどで届いて
確かに大きく、身はふっくら。
母はおいしいと言っていた。
寄附金証明書もすぐ届いたから安心だった。

続きは、こちらから


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

消費税・増税延期の余波はここにも? [税務会計の話題]

安倍晋三首相は1日、国会会期末を受けて首相官邸で記者会見し、来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを2019年10月まで2年半再延期することを正式に表明した。夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票とする方針も示し、増税先送りの判断について参院選で国民の信を問うとした。参院選日程は2日に閣議決定される方向で、選挙戦では首相が会見で表明した内容の是非が問われそうだ。
(朝日新聞デジタル 2016/06/02より)


各所に影響が甚大な話ですが、
気の毒なのは、税務研究会さんも・・・。
先月発刊されたばかりだけど、
この本、絶版だろうなあ。
中の記述(実施時期など)が全部変更ですものね。
(クリックで拡大します)

280605_tax.jpg


【気の毒だ、買って差し上げようという方はこちらから】

「消費税の軽減税率」完全解説 [ 太田達也 ]
価格:2376円(税込、送料無料)



nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

「ふるさと納税」と課税関係 [税務会計の話題]

「ふるさと納税」でもらえる豪華な商品について
みんな疑問に思うことがあるだろう。

「もらった商品には、税金、かからないの?」

という素朴な疑問が。

いえ、私やあなたならね、
「1万円寄付して、5,000円の牛肉」
程度の世界だけど
羽振りのいい社長さんなんかの場合、
100万円を超える寄付が可能なんだよ。

ちなみに、独身の場合、
給与収入が3,000万円なら、
寄付金の上限目安は約106万円である。
(この「独身」というのは、
 「扶養家族がいない」ということであり
 実際の結婚歴とは関係ない)

106万円も寄付したら、御礼の品もどっさり。
牛肉、イセエビ、ウニ、アワビが舞い踊る
贅沢生活ができるぞ!

で、話を元に戻すと
この御礼の牛肉やイセエビは、どういう扱いになるかだが
答えを書けば、「一時所得」に該当する
国税庁「ふるさと寄附金を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係」
つまり、足切りの50万円を超えると
税金がかかってくるんですね。

ところが・・・

続きは、こちらから


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

医療費控除と「ふるさと納税」の差 [税務会計の話題]

「ふるさと納税」について
一番よく知られている事実?は
「1万円の寄付で、豪華な商品をゲット」
であろうか。
それは嘘ではない。

誰だって、寄付をすれば
豪華な品物がもらえるのだ。
問題は、それがお得かどうかだろう?

いたんですよね、
某関与先の社長の奥さんが。
ご自身は配偶者控除を受けている専業主婦なのに
自分の名前で、ふるさと納税をしちゃった。

寄付金控除は、その人の所得からしか引けない。
もともと所得税も住民税も払っていない奥さんは
払った1万円を寄付金控除には使えない。


つまり、1万円払って、
5,000円の牛肉をもらったのと同じなのだ。

もし、ご主人の名前で寄付をしてくれていたら
ご主人は税金をたっぷり払っているから
寄付金控除も使える。
ふるさと納税の控除がフルに使えて
実質負担2,000円で、5,000円の牛肉をゲットできた。

うーむ、
医療費控除なら、
奥さんの分も子供さんの分も
ご主人のところに集めて控除するから
「寄付金控除」もそうだと思って
ご自分の名前で寄付しちゃったみたい。

奥さま方、お気を付けあそばせ。
収入のない方、寄付は収入のある方の名前でね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

自分の申告書をやっと提出 [税務会計の話題]

ひと様の確定申告ばかりしていて
自分の分は全然・・・
やっとこさ作って郵送で提出。

基礎控除や社保控除、生保控除以外にも、
扶養控除、寡婦控除、寄附金控除、配当控除、
株の関係もちょっとだけ、などなど
控除がいろいろあって、
申告しないと損!なのだ。

そう、母を扶養に入れた私は
「扶養家族がある」ことになり
すなわち、「寡婦控除」が取れることになったのであった。
(死別は無条件に寡婦控除OK、
 バツイチは扶養家族が必要)

寄附金には、もちろん、
三浦綾子記念文化財団も入っている。

紙で出すから還付は遅いが、
忘れた頃に入る還付金も楽しみだ。



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:マネー

平成49年まで続くこと [税務会計の話題]

0000_dummy.jpg
すっかり忘れていたけど、
こういうことも昨年の国会で決められたのだったね。

復興特別所得税

25年間、ずっと続く話。
復興に関しては、いつも、必ず、誰かが
「一時的でない、長い支援が必要です」
と言うけど、そんなことは政府だって百も承知のこと。

道はまだ、始まったばかりなのだ。
そして、恐らく、
これが終わる頃は「平成」ではないだろう。
  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 税務会計の話題 ブログトップ
メッセージを送る