So-net無料ブログ作成
映画・TV・美術・文学の話題 ブログトップ
前の10件 | -

「万引き家族」がパルムドール受賞 [映画・TV・美術・文学の話題]

pen_hakushu.gif

映画に疎いので、
「あれ、『足が震えています』って作品だったっけ?」
と思ってしまったwww

だって昔は
「私は泣いています」とかいう歌もあったし(言い訳)。


300520_kiji.jpg

(朝日新聞デジタルさんのキャプチャー画像より)
日本人監督のカンヌでのパルムドール受賞は21年ぶり。


これって、賞をとらなくても観てみたい1本よね

「万引き家族」

予告編(音が鳴ります、注意!)

監督・脚本が、是枝裕和、

出演が、リリー・フランキーに樹木希林、
そして、このストーリーとなると、
見ごたえ、ありそう!
いや、「ありそう」じゃなくて「ある」よね、きっと。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「太陽がいっぱい」こんなに暗い映画だったの? [映画・TV・美術・文学の話題]

書くのが遅くなったが、
4月にアラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」を観てきた。

ちなみに、一緒に観た友人は
姪御さん(中学生)がアラン・ドロンを知らなかったそうだ。
うーむ、そうかもしれない。

が、中学生の姪御さん、
さささとスマホをいじって、
友人に画面を見せて
こうおっしゃったそうである。
「このオッサンを観に行くの?」

ちーがーうー。

まあ、それはさておき「太陽がいっぱい」である。
実は、初鑑賞である。
リメイク版(「リプリー」)は観ていたが、覚えていない。

続きは、こちらから


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「blank13」深いぞ、深いぞ [映画・TV・美術・文学の話題]

映画「blank13」を鑑賞。

俳優・斎藤工の初の長編映画で、
高橋一生が主演、
共演がリリー・フランキー、
海外の数々の映画賞を受賞、とくれば
これはもう、観るっきゃない。

ちなみに、大都会ではとっくに公開済みで
田舎のセカンドショーで観た。

予告編(いきなり大きな音が鳴る。注意!)



感想は・・・うーん、深い。

誰が、どう見るかによって
すごく重みがある映画にもなるし、
ある方向から見れば
「どのエピソードにも結論がない」
ようにも見える。

少なくとも、予告編が言うような
「13年ぶりに会った息子(高橋一生)と、
 余命3か月の父(リリー・フランキー)」
の感動ドラマだとは、
私は思わなかった。
 

続きは、こちらから


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お線香作り体験 [映画・TV・美術・文学の話題]

先週、京都のお線香屋の老舗「松栄堂」が
初の工場見学会をするというので
見に行ってきた。

ちなみに私は、
普段、香りといえば
「ソフラン」と「消臭力」程度のガサツ人間。
天下の松栄堂さんの工場を見られるチャンスだ。
(自慢じゃないが、御供を買う以外の理由で
 お線香屋さんに入ったことがない)
これはもう、行くっきゃないね。

(画像はクリックで拡大します)
300415_kengaku0.jpg

こじんまりとした工場だったが
「業務用」お線香から
昨今はやりのインセンスまで
何と1日に1,500,000本の生産量というから、びっくり!

見学は、立派な数トンの機械から
昔ながらの手作業での線香づくりまで20分ほどだった。
ここは、もちろん撮影不可。

材料の写真だけ載せておこう。

300415_kengaku3.jpg

300415_kengaku2.jpg

ちなみに、お香の元の色は
すべて茶色だそうだ。
あの色は、染料で色付けしているとか。

しかし、人間というのは不思議なもので
色が違うと
「香りも違う」と認識する人が
実に90%くらいになるらしい。
だから商品開発は、
香り自体もさることながら、
色の決定がとても重要だという。
 

続きは、こちらから


nice!(1)  コメント(0) 

どうしよう、感動しない「君の名は。」 [映画・TV・美術・文学の話題]

映画「君の名は。」が地上波初登場。

一昨年、映画を観た姪に
「すごい感動作なんだって? 
 どう、どう、感想は?」
と聞いたら
「うーん、おばちゃんはどうかなあ?
 心のきれいな人がみると、感動するけどね」
とぬかして下さった。

で、今日のTV放送でついに観たのだが。

さすが、わが血を分けた姪、
君の洞察力はすばらしい!

正確には、
「感動しなかった」
と言うより
「ストーリーの時系列が全くわからなかった」
と言う方が正解である。

誰か~、
ネタバレでいいから、
年表を書いて下さーい!


続きは、こちらから(ネタバレです)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

「小野但馬守政次」と「西内まりや」を一緒に買う [映画・TV・美術・文学の話題]

某通販サイトで見つけた広告。

291103_masatsugu-cd.jpg



西内まりやの「ありがとうForever」を聞いてみたら
すばらしい名曲だが
どう考えても、これって、結婚式の歌だと思う・・・



志半ばに無残にも磔にされた
小野但馬守政次の追悼CDと一緒に買うのは
無理がありすぎると、思うのでありました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

イオンオーナーズカードの新割引 [映画・TV・美術・文学の話題]

映画はほとんど大阪府高槻市で観ているので、
イオンの株主優待である「オーナーズカード」のことはあまり意識していなかったが、
この9月からこんな割引ができたとは。

291029_aeon.jpg

すごーい、すごーい、いつでも1,000円。
しかも、ポップコーンかドリンク引換券のいずれか1つも、もらえるんだって。
イオンは大阪府茨木市と、京都の桂川(京都市内)にある。
使わねば損であるな♪

ただ一つ残念なことは、座席のインターネット予約ができないこと。
劇場窓口に行って、カード提示をして購入しなくてはならないそうだ。
でも、これ、すごい株主優待だねえ。

そして、一番の問題は、
ゆったりとした気持ちで
映画を観るゆとりが、
今の私にない

ことであった。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「関ケ原」台詞が早口すぎて理解困難 [映画・TV・美術・文学の話題]

友人と映画「関ケ原」鑑賞。
天下の司馬遼太郎が原作で、
監督が「日本のいちばん長い日」の原田真人で
天下の岡田准一と有村架純が出るとあっては、観ないわけにはいくまい。
(Yahoo!映画の評価は、気にしないことにした)

291009_sekigahara.jpg

ただ一つ、不安が・・・
私、昔、加藤剛主演でTV化された時(1981年)も、
原作が読み切れなくて、討ち死にしてるんですよね。

291009_gensaku.jpg

この写真をみて、ゲッ!となりませんか?
当時でも、す、すごいキャストだったろうな。

続きは、こちらから


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お市の方は織田信長の愛人?! [映画・TV・美術・文学の話題]

角川文庫「戦国を生きた姫君たち」(火坂将志著)

乱世の時代を生き抜いた戦国女性25名の評伝。
これが意外に、知らないことだらけだった。

司馬遼太郎の「国盗り物語」を愛読した私は
織田信長の正室・濃姫は、本能寺の変にて信長と共に亡くなったと思っていた。
(「信長協奏曲」も読んでおくべきであった)

史実は、六百貫の化粧料を受け、1612年に亡くなっていた。
六百貫って、いくらよ?
と思って調べたが、ネットもいい加減で、3000万円~6億円まで、バラバラ。
しかし、まあ仮に3,000万円としても、大した「遺族年金」ではある★

また、織田信長の異母妹の小谷の方(お市)は、
実は信長の従妹で、恋仲だったという説もあるそうな。
しかも、お市の長女・茶々(のちの淀殿)は、信長の娘だったという説まで?!
いやいや、奇想天外。

その他、今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公である井伊直虎や
今川義元の母・寿桂尼なども載ってます。

書店で、パラパラと立ち読みするだけでも面白いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦国を生きた姫君たち (角川文庫) [ 火坂 雅志 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)


 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

「昼顔」見る人間の立場で真っ二つ [映画・TV・美術・文学の話題]

友人と二人で、「昼顔」を鑑賞。
往年の名作のほうでなく、上戸彩と斎藤工のほう。
二人とも、2014年に放映されたTVドラマを観ておらず
まったく白紙での鑑賞となった。

結論から言うと、1つ。
くっだらん。







続きは、こちらから(ネタバレです)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画・TV・美術・文学の話題 ブログトップ
メッセージを送る